まなびの土台となる脳機能能力を育てる塾

クレイススキルスラボ

まなびの土台となる
脳機能能力を育てる塾

クレイススキルスラボ

Previous
Next

脳機能ってなに?

脳には、主に7つの機能があります。

「聴覚認知」「視覚認知」「読解力」「言語表現力」「論理的思考」「感情コントロール」「対人スキル」

これらは、家庭での生活、学校での学習、対人関係などにおいて、常にバックグラウンドで働いています。

これらの機能が高いと、生活学習・対人関係がうまくいく…

という仕組みです。

子供のしつけに困っている母親

こんなことで
困っていませんか?

  • 勉強しているのになかなか良い点がとれない。
  • 文章題になると急に解けなくなる。
  • ちゃんと聞いてる?何度言っても通じない!
  • 学校のノート、黒板をほとんど写していない。
  • 音読がたどたどしくて、文字をとばしたり、行をとばしたりしている。
  • スラスラ読んでいるのに、話の内容はわかっていない。
  • 勉強はよくできるが、友達とうまくいかない。
  • 友だちへの上手な誘い方や断り方がわからない。
  • イライラや悲しい気持ちと向き合うスキルを身につけたい。
  • 学校になかなかなじめない。
  • ギフテッドのお子さまで対人関係に悩みがある。 etc…

【クレイスの脳機能プログラム】で学びの土台をしっかり作る!!

クレイススキルスラボは、学習の土台となるスキルを高めることによって、自主的に学ぶ力を育てる塾です。

カリキュラムは6種類のクレイス脳機能プログラム

7つの脳機能をもとに具体的な活動を組み合わせ&カリキュラム化したところ、クレイススキルスラボのオリジナル、脳機能プログラム6種類となりました。

クレイス脳機能プログラムを受けるには...?

2つのスタイルがあります!

 

【特徴】

  • 今すぐ始められる
  • しっかり70分受講できる
  • 費用は一般の塾と同じようにかかる

 【特徴】

  • 今すぐ始められる
  • しっかり70分受講できる
  • 費用は一般の塾と同じようにかかる

特徴】

  • 受給者証が必要
  • 個別指導は45分
  • 小集団で学ぶこともできる
  • 費用負担が軽減される

プロフィール

治部陽介 Yosuke HARUBE

クレイススキルスラボ㈱ 代表取締役
㈳チャイルドディンク 代表理事
兵庫県川西市教育委員会 教育委員
臨床発達心理士
公認心理師

アメリカ(オルブライト大学)、オーストラリア(モナッシュ大学)にて心理学を専攻。こどもの発達科学をエビデンスに基づき追及することを信念とする。

チャイルドディンクでは発達に凹凸がみられるこどもたちの発達過程と脳機能を分析して支援につなげている。海外での幼児教育の現状、非認知スキルの重要性、一般的な学習指導と特別支援教育のメソッドを結びつけるなどの研究に取り組む。

眞田朋子 Tomoko SANADA

クレイススキルスラボ㈱ 取締役
小学校教諭一種免許状
特別支援学校教諭一種免許状
社会福祉主事任用資格
塾講師、家庭教師歴27年(小中高)

宝塚北高等学校 理数コース(現GS科)出身。薬学部へ進むが、薬剤師にはならず、3児の母に。

塾講師、家庭教師、一般企業、学校教育現場を経て、クレイススキルラボを立ち上げる。
数学、認知発達、根理的思考(数学的思考)を得意とする。

ページの上部へ移動